ホーム > コンクール概要 > 活動経歴紹介

活動経歴紹介

第25回 最優秀賞受賞者
本條 秀五郎
(1975年、昭和50年)

民謡・端唄・俚奏楽の三味線演奏家、胡弓演奏家。
愛知県名古屋市出身。
本條秀太郎師に俚奏楽、端唄、地方座敷唄(民謡)等を師事。
本條秀五郎の名を許される。
NHK邦楽技能者育成会第44期修了。
本條流三味線音楽院講師。
4回の三味線リサイタルを名古屋、東京で開催。


主な活動状況

1995年 パナソニックグローブ座主催公演「ハムレット」演奏参加。
1998年 国際交流基金「中近東コンサートツアー」演奏参加。
2008年「国民文化祭いばらき」のオープニング演奏参加。
2009年「まるごと三味線」(青弓社)執筆参加。 
2016年 明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会に出演。


中部地区のうたを歌い継ぐプロジェクト「東海風流(とうかいふりゅう)」を立ち上げ精力的に活動。
俚奏楽・端唄・民謡・現代民族歌謡のレコーディング・舞台・コンサート・テレビ・ラジオなどに出演活動。

▼次へ(第22回〜第24回)