ホーム > コンクール概要 > 活動経歴紹介

活動経歴紹介

第24回 最優秀賞受賞者
大萩 康喜

愛媛県松山市出身。1985年生まれ。
立命館大学在学中に尺八をはじめる。琴古流尺八、古典本曲を石川利光に師事。
尺八製作を三代目西田露秋に師事。都山流尺八を西田仙秋山に師事。

現在、故郷の愛媛県松山市にて「尺八工房慈庵」代表として尺八を製作し、古典を盛り込みつつもジャンルを問わない演奏、基礎や呼吸法に重点を置いた教授活動を行っている。
生きる、行動するモチベーションに繋がるような演奏のできるプレイヤーを目指し、尺八の普及にも努めていきたい。


主な活動状況

第49回~第52回 都山流尺八楽会本曲コンクール愛媛県大会優勝
第42回~第44回 都山流尺八楽会本曲コンクール四国大会優勝
第23回 長谷検校記念 くまもと全国邦楽コンクール 奨励賞受賞
第24回 長谷検校記念 くまもと全国邦楽コンクール 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞
2015年 フィリピン大学主催 尺八・箏ワークショップ&コンサートに招聘
2016年 都山流師範試験主席合格(雅号:慈庵山)
2017年 日比交流企画TIME AND SPACEに出演。フィリピン伝統楽器、DJ、ライブペイントとコラボ


▼次へ(第22回〜第23回)